幸せの予約...

e0114371_1182836.jpg


先週、部屋に薄型テレビがやって来た。
地デジ化の波にのまれて、お気に入りの13型TVはなーんも映らなくなったから、
久しぶりのテレビなし生活 in 1month.

音のない部屋は寂しいから、元々ラジオは必需品。
朝はFM,夜はAM
早朝はBBC放送でスタート。何言ってるかさっぱりだけれど、手軽に海外気分が味わえる♪
6時からはクラッシック♪朝の空気とバロック音楽のコンビは最高♪
お弁当を作る時間には、802で大阪人を満喫して、相当慌ただしく出勤。
いつものパターン。

夜はシャワーの時間がラジオな時間。
毎回なかなか深い話が独特のテンポで、さら〜っと流れている。
先日、ゲストの音楽家が、「しんどいな〜」って感じる時は、
「あ、これは今、自分は幸せの予約をしてる、って思うんですよ〜」と
明るく話していた。
彼女は、自分は「ちょっとおもしろい顔」だから、それでみんなが安心できる、とか。
「忙しい」ときは、「充実してます」ってことばを使うようにしてる、とか。
震災のことから、愛の存在についてや、最近の「弱い」男子の話とか。
どの話題もとても爽やかに話すので、
なんだか聴き心地がよかった。

ひとしきりしゃべった後、
LOUIS ARMSTRONGの“WHAT A WONDERFUL WORLD“を
ピアノをバックにしっとり歌い上げた。
しゃがれた歌声と爽やか声とのギャップがまた素敵で
すっかりファンに。

ことばの使い方や、
話し方は大事です。

あらためて。

追記:
ゲストが誰かわからずだったけれど、
尾崎亜美さん、であることが判明♪ 
他のうたも聴いてみよ〜っと。
[PR]