カテゴリ:ナースなこと( 3 )

e0114371_16185875.jpg

しばらくブログを書かないあいだに、今年も半年が過ぎてしまいました。056.gif爽やかな緑を楽しむ間もなく、じめじめした梅雨と暑さの大阪で、ひとなつ分の汗を連日かいております。夏生まれだけれど、暑いのは苦手。ブログでは初、お披露目〜♪
e0114371_16274228.jpg
ジャジャ〜ン♪本間すなおちゃん♪彼女は当院全体で取り組んでいる、「医療安全の患者参加」キャンペーンで活躍中。
大阪に戻ってきて、ほぼ一年。職場で飛び交うことばが外国語のように感じることが未だに多々ありますが、ナースとして、間接的にイラストでも医療に携わることができる環境はありがたいです。
e0114371_16311882.jpg

すなおちゃんを引き連れ、札幌にて学会発表デビュー。
e0114371_1631016.jpg

飛行機は毎回、ワクワクです。
e0114371_16302443.jpg

緊張しまくったあとは..北海道の回転寿しのレベルの高さにはびっくり!ほんと〜に美味しくて、しかもやすっ。し!あ!わ!せ!
e0114371_16313981.jpg


最近、なかなか興味深い本に出会いました。『プラス思考をやめれば人生はうまくいく「マイナス思考講座」』という本です。単純にタイトルに惹かれて読みましたが、なるほど。
よく、「自分大好きは大切」って言ったりするけれど、どうもわたしはそれに乗っかれない。
ただし、この本によると、「プラス思考でいると、ありのままの自分を肯定するばかりで成長の機会がない」とある。かつ、「自分のことを好きになれないというのはむしろ美点です」と話は続き、ざっくりまとめると、マイナス思考というのは、戦略的に物事を考えるためのお得なツールなのだと。
ひとによって、いろんなものの見方があります。ええとこどりで、考えたらよいのでしょ。
もっとも、これは、「ネガティブ」でいることがいい、という意味ではなく、「自分で自分を好きになるためにはどうすればいいかを考えるべき」ということ。人はひと、自分はじぶん。
いろいろあるけど、後半戦も「マイナス思考」でがんばるぞ〜!006.gif037.gif


プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座

ココロ社 / 阪急コミュニケーションズ

スコア:


[PR]
e0114371_0154128.jpg

アトランタへの移動に移る前に、忘れぬ間に私が書き記しておかねばならないこと。
ハイチの悲劇。

アメリカ初日はピッツバーグのholiday inn に夜中着でした。
現地のテレビやラジオを聞くことは私の旅先の楽しみの一つです。*注*ことばがわかっているかはあまりもんだいではない*
今回、アメリカに入って、はじめて
「ヘイ ディー ヘイ ディー」
と耳にはいる言葉が、「ハイチ」の発音であることを知りました。 それくらい、ハイチの報道は常に流されていました。
地震があった、くらいの知識しかなかった私には、その報道量の多さに非常に驚かされました。訪問先のピッツバークの小児病院ではハイチのこどもたちを受け入れるベッドが早速準備されていました。赤いハートをもつくまさんのぬいぐるみとおむつ、寝衣、点滴などのワンセットがスタンバイされたベッドがズラーーーと並んでいるのです。これには、さすがアメリカです。
孤児を養子縁組する母親のインタビューが次々と流され、空港でもそういった光景を目にしました。 ハイチの場所すら曖昧だった私は、日本に帰って、新聞や報道雑誌などを早速読んだ次第です。政治的なことやアメリカの国としての取り組みにはいろんな見方があるでしょうし、元々のハイチの国そのものの問題もあるでしょう。それでも一般の人々が関心を持ち積極的に動く姿は素晴らしいな、と思いました。
広い国アメリカ。いろんな人がいますね、本当に。
私はハイチへの寄付になるというCDをiTuneで購入しました。有名ミュージシャンがすぐに集まっちゃってCDだせちゃうんだもの、すごいや。
e0114371_046335.jpg

アトランタで訪問したのはエモリー大学。
e0114371_0473524.jpg

アトランタは、コカコーラ発祥の地なんだと。
で、コカコーラは元々、薬剤師の先生が開発した飲料水だそうで! 同伴した医師も、頭痛がするときはコカコーラを飲んでいる、と言っていました。薬を飲むよりもマシ、だと。鎮痛効果があるものが実際に含まれているようで、改善するらしいです。訪問先のエモリー大学もコカコーラ社が母体だそうです。
e0114371_0524714.jpg

相変わらず、ホテルのような院内。
e0114371_0531445.jpg

白衣のポッケは、世界共通、パンパンですね。
ここで話を聞いたナースはなんともパワフルでした。学位をもつナースたちは看護研究をして、統計データをドンドン出し、医療安全の道を自分たちが構築していくのだ〜!と強くアピール。確かに、人を動かしたり、新しいことを始めるのには、データと論理的な説明が不可欠なのですよね。うーん、私の課題。
e0114371_0555299.jpg

食いしん坊の私はTWIX(甘いキャラメルチョコクッキーバー)が手に入ればそれだけで幸せ。だから、食事にはちっとも困りませんでした。
まだまだ書き足りませんが。。。
次は最終目的州の、アリゾナ州フェニックスです。
[PR]
すっかりブログをご無沙汰している間に、夏がすぎ、誕生日が過ぎ。。。
気がつけば、大好きな秋になっています。
引っ越しに伴うことで、面倒なことは多々あるけれど今回は本当にこのインターネットにやられました...
シルバーウィーク中どれだけパソコンと格闘したことか。結論としては、工事に問題があったのではなく、どうやら私のMacに問題が...かくして出費は2万円〜!でも、こうしてネットにつながったので、何よりです。
e0114371_23451761.jpg

今日は、仕事後にbig-heartedな同僚のおかげで貴重な見学をさせていただきました。さてどこ向かうのでしょうか...
e0114371_23473369.jpg

絶景!?!
e0114371_23481757.jpg

操縦席!
そうです、ここは

ヘリポート!
仕事中に、ヘリが飛び立っていく音や様子を見ることはあっても、実際のDr.ヘリを間近に見ることは初めて。私はヘリナースではないので、もちろん乗る機会はなく、今後もないので普通に大興奮でした。
e0114371_23583728.jpg

私の働く病院は、都会の中心ではないものの民家は近いため、パイロットさんは騒音にできる限り注意を払いその日の風向きと相談しながら飛び立つ方向を決めていらっしゃるそうです。
e0114371_025532.jpg

先日の土曜日はメディカルラリーの見学にも参加しました。
e0114371_06385.jpg

トリアージして、優先順位を考え、適切な指示を出しながら処置をしていきます。挿管は人形ね。混乱する現場でいかに冷静に人命救助ができるか。英語もしっかり勉強せなあかん時代やと改めて思いました。がんばろ〜
e0114371_093070.jpg

ちなみに、土曜日は、夏ですか!ちゅうくらい暑かったです。
ヘリナースでも、救命ナースでもないけれど、私は私のポジションからナースの仕事を楽しんでいます。どんな形でも、患者さんの役に立つことに繋げることを忘れずに喜びを感じながら。
さて、明日もがんばるぞ〜!
[PR]