<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0114371_1351111.jpg トロントで今年一番の寒さとなった本日はバレンタインズデーでした。
いやはや、寒い。お姉ちゃんはなんてったって信州生まれだから、カナダの寒いのも大丈夫だよ★という父のことば虚しく大阪育ちの私にはかなり新鮮に寒い日々。最高気温がマイナス12度...体感気温はマイナス28度...これどキャナダ。
手袋、マフラーは必需品。あと帽子をかぶり、多くの人はブーツにズボンの裾を入れ込み、膝丈のロングコートを着ている。帽子は日本に居る時は不細工ランク入りしていた耳当てのたれーとしているのがかなり重宝ここじゃお気に入り、いえ、必須。そして日本では飾り物のフードジャンパーの”フード”が予想外の大活躍。コートもブーツも中のふかふか素材が重要だと同僚が教えてくれまして、いわゆる、ババシャツやタイツもしっかり皆装着。どうも室内は暖かいために、これら重装備のどこかを毎回忘れて、痛い目にあっている私はまだまだ初心者。よく、鼻水が凍るとかいうので、試みたのですが、寒すぎて鼻水を出す余力もない。もう雪の中を歩くで精一杯でして、眼を必死で開けやっとの思いでたどり着き乗れたバス内にて鼻水全開そんな状態であります。

されど、雪はやはり綺麗なんです。

ふかふかの雪の上を歩く様を南米出身の友人は、ビーチの砂の中を歩いているようだと形容していましたが、本当にさらさらでして。全面真っ白ですから、日中はとても明るいし、細かい雪と光とが合わさって、ラメ入り超微粒子美白パウダーが全面覆っている、そんな感じです。かわいいレンガの煙突より煙が棚引く様子をみると..あ〜ステキだなあ、とほっこり感激。をかしの世界。

e0114371_1523835.jpgそうそう、こちらのバレンタインですが...あまりビッグなイベントではないよう感じました。職場の仲間に聞いても、みなほぼ興味なし。男性が当日にお花を準備したり食事に誘ったりすることが一般的のようで。先日、こちらの百均で、隣にいた老紳士が熱心にバレンタインカードを選んでいはる姿は印象的でした。ワタシは、日頃お世話になっている方にクッキーとカードを手作り。かなり美味しくさくさくにできあがりました。
なんであっても、相手を想うその気持ちが伝わってきたら嬉しいものなんですよね。毎年、迷わず高級チョコやブランドもの、そして何より手軽さを求めがちだった自分を少し改めた、カナダでのバレンタインでした。
[PR]
by tomorish825 | 2007-02-15 15:53 | 海外生活