<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

少し前の日曜早朝
e0114371_1342621.jpg

つい最近の日曜の朝
e0114371_1365170.jpg

雪なし!快晴!
やっとこさ、春がやってきたトロント! と言いたいところが、ここ二日、日中は20℃を越す暖かさ。半袖で活動していたところ見事に時計と半袖焼けしてしまいシャワー後は真っ赤に... おそるべし太陽の力。ロングヘアーを揺らしながらスポーツブラをしてサイクリングをしている人、発見!と思いきや、近づくと胸毛の濃ゆい上半身全裸でチャリを必死でこぐ男性でありました。街はビーサン短パン、パティオ♪とすっかり夏モードです。 

とにもかくにも、曜日感覚のない日常生活をしていた私は、こちらではかなりしっかり日曜日♪しています。日曜日は特別扱い。朝はのんびり心とカラダに優しい時間。
カナダ生活をホストマザーと始めた2年前、連日6時起床のマザーも日曜は9時起き。いつもは立ち食い朝食の私も、座ってフォークとナイフを使ってマザーと一緒に朝食をとりました。日曜日はと・く・べ・つ!なのよ〜とマザーは笑顔ですさまじい量のパンケーキやフレンチトーストを焼いてくれたものです。ちなみに写真はお店のフレンチトーストです、あしからず...
e0114371_13255753.jpg
街を見渡しても、日曜の朝はカップルや家族でウオーキングする人をたくさん見かけます。お店もほとんどが12時以降でないと空かない日曜日。家族で過ごす時間を持ってステキだな〜と観察していますが、考えてみるとうちも毎日曜日は父さんのかけ声のもとに、エキスポが行われた広い公園まで家族でよく歩いていました。外国チック、だったのか強制参加だったかは秘密(笑)マザーと暮らす期間を終えた後も日曜の朝は格別朝食を座ってとる時間をもつよう心がけています。加えて、最近の私にとって日曜の朝は教会で音楽を聞く時間となっています。
e0114371_1347224.jpg受験の度に神に救われたのか、なにかのご縁であるのか、私はクリスチャンでないにも関らず、小学校/高校/大学どこでも賛美歌を歌う環境にありました。
カナダは国の8割がクリスチャンなこともあり街の至る所に教会があります。こちらに来てから私はカトリックにもプロテスタント、どちらの教会の礼拝にも参加する機会があり、スケッチなんぞもしてきましたが、その違いを発見するのもなかなか楽しいです。教会の建物自体のスタイルも然り、カトリックはいつも歌の終わりが “アーメン♪”なのに、片方は歌の中のことばで終ってます。教会に入って頭を下げるスタイルも違います。
e0114371_1246774.jpg学生時代と全く変わらず、司祭の話しになった瞬間から眠りの世界に引き込まれていますが、日曜の朝に、ちょっぴりオシャレをして、美しいステンドグラスの大聖堂で聞く歌とパイプオルガンのその美しさ。本当に心が洗われます。時にアカペラやトランペットの演奏もありちょっとしたミュージカルを見ている気分♪
聖書の内容は変わらず分かっていませんが、男の子の名前の多くが聖書から来ていることに最近気がつきました。今の教会の司祭は、男性と女性のお二人。どちらもかなりユーモアがある気さくな方達で皆笑いながら話しを聞いてます。先週はearth day の話しでPCから取ってきた環境破壊のショートアニメーションを聖堂のスクリーンに映し出しながら小さな劇もあり面白かったです。子供も飽きないようにたくさん工夫されているんです。そして私も寝ないように.. 
カナダが地球に優しい国であるかは、疑問に感じる場面も多々ありますが...一人一人の心がけは大切ですから♪ 週に一度は、ゆったり朝の時間を楽しみ心の余裕をつくることから始めてみましょうか。
[PR]
by tomorish825 | 2008-04-19 13:14 | 海外生活