<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0114371_14132114.jpg

もみじ

二年ぶりの日本の秋。
丁度今が見頃でしょうか。
食欲の秋どころか、どこでもいつでも食欲ありすぎて、日本に戻ったらスリムになるはずが...
話題のコアリズムダイエッDVDトを今年の自分へのプレゼントにすべきかどうか...
ラテン風な腰振り踊りらしいけれど...一人でPCの前でやるのもな〜でも人前でやるのもな〜...
いかんせん柿とリンゴが美味しい秋です。
e0114371_141465.jpg

家の近くの箕面の滝には、帰国後一人で何度か登りました。国定公園に指定されており、定番の学校行事に組み込まれてましたし、夏休みの宿題的なことで調べたこともあります。あの天童よしみさんが初めてのデートで行ったのも箕面の滝やとラジオで言ってはりました。
すごいぞ、わが地元。
自然に癒されたくなり、何かにすがりたくなり...

e0114371_14144557.jpg

日本でも素敵な景色はたくさんあります。
福岡には先日初めて行きましたが、広い!なんだかオシャレな街でした。

e0114371_1415694.jpg

カップルをみても腹が立たつことなく心癒され、自然ってのはええもんですな〜。
ちなみに、福岡はとても外国の方が多かったです。バス路線が分からず、隣の人に尋ねると韓国語で返答されましたし、明らかに観光客っぽくない西洋人風の人もかなり見かけました。あまりに外人をチェックし反応しすぎて一緒にいた友人には引かれましたが。

e0114371_14154760.jpg

福岡で思いがけず、広田弘毅の像に逢えたのには感激でした。
歴史家の父の勧めで、彼に関する本を読み終えた直後だったので。福岡県出身の第32代目首相。東京裁判でただ一人文官で死刑になった政治家。外国で生活すると、日本のことをもっと知る必要があることにもよくよく気付かされました。いかんせん、年齢もきてることだしね。

e0114371_1416375.jpg

 これは、昨日大学からみた夕日です。
帰国後、心と身体が全然ついて行かないまま、どうしていいのかわからないまま時間が過ぎてしまいました。だらだら過ごせるほど余裕のある生活をする訳にも行かず、でもどうしていいのかさっぱりわからず。心が弱い私は大切なカナダの友人らに連絡を取ることも辛くなりました。
そんな私を支えてくれたのは...家族であり、そしてやっぱり友人たちでした。

今は、大学でこれからナースになる学生さんたちの臨床指導を担当しています。やりたいことを持ってキラキラしている学生さんたちと楽しく苦しむ毎日(実は結構ハードだったりする...)
患者さんに生徒に間違われることもあれど、半分臨床も楽しめるお得な仕事かもしれません。
今更ですが教えるということはとても難しいです。自分が伝えたかったことが伝えられただろうかとか、言い方が厳しすぎたではないだろうか、課題は山盛りです。唯一私が大切に心がけていることは、学生さんがいつでも私に質問や声はかけやすい立場でいようということ。どんな時でも、せんせい、って気軽尋ねることができる雰囲気は大事かな、と。
何ぶん、緊張感漂いすぎる現場ですしね。

久しぶりの涙は...
学生さんからのお手紙でした。
人に感謝してもらえるって有り難いものです、ほんとうにおかげさんです。
まだまだ悩みも葛藤も多い毎日だけれど、最後の月くらいは明るく笑顔で乗り切ろうと決めて、久方ぶりにブログも再開です。

さてまだまだ夢はでっかくがんばるど!
[PR]
by tomorish825 | 2008-12-02 16:21 | 自分の事