<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0114371_16572359.jpg

ただいま〜。
アメリカ旅から戻って参りました。
10日間で3州を廻ったのですが、仕事でアメリカに入るのは初めてだったので、記憶があるうちに大切な記録としてまとめておこうと思います。
写真の一枚目がスタバ!なのは、この旅行中、スタバは欠かせないものだったから。
実際に街中でスタバに入る時間は残念ながらなかったのですが、往復の機内のコーヒーが大好きなスタバだったことは私をとても気分よくさせてくれたのでした♪
e0114371_17222814.jpg

関空を出発して11時間。サンフランシスコで乗り換えピッツバーグへ。シスコ上空はお天気がいまいち。40分間ほど上空で旋回した後、ぐらんぐらんの頭でアメリカの地を踏みました。匂いフェチなわたしとしては、この外国の空港の匂いがたまらなく懐かしくって。トロントの空港で働く友人を想い。さまざまな一人妄想をしながら大荷物を押してワクワク入国したものです。
ちなみに、時期的なものか入国審査は非常にスムーズでした。
e0114371_17314964.jpg

ピッツバーグには三日間の滞在でした。主な目的は、事前にコンタクトをとっていた医師に逢い、大学病院見学をする。自分たちのプロジェクトの理解共有と医療安全の視点からの取材。もう一つは、ピッツバークにあるWISERというシミュレーションセンター見学でありました。
e0114371_17412555.jpg

お話を聞いていて、印象に残ったことの一つに「患者の安全」のためにはお金をかけて当たり前だ、という病院全体としての強いモットーがあったことです。私たち医療者は、患者さんの命を預かる職業です。そのために「失敗」が許されません。しかし、人間である以上、失敗が100パーセントない、ということはありえないのです。そこで、その「失敗」をどうしたら防ぐことができるのか、残念ながら起きてしまった事故から何を学び次に生かすのか、といったことを考えてゆくことは非常に大切なことなのです。
それは、常日頃の医師と看護師間のコミュニケーションの問題であったり、必要な知識、技術の習得、環境や物品の工夫であったり、そのときの心理状態の解析、勤務体制であったり取り組めるところはたくさんあります。
アメリカでは、こういったことが学問として既に成り立ち、積極的に取り組まれているのですが残念ながら、日本においてはまだまだ新しく、学問としてはまだ機能していないのが実情であります。
e0114371_22422930.jpg

最も、人種が違い、文化が違い、社会も異なることですから一概に日本が遅れている、というだけの問題ではないと私は思っています。ただし、既に取り組まれていることを北米医療社会から学べることもあるだろうという期待を含めた今回の視察旅行でありました。
e0114371_22463974.jpg

かつて、炭坑の街であったピッツバーグは今では、「knowledge town」:学問の街と呼ばれているそうで。街の中心に有名な大学が3つそろっていて、学生だらけ。勉強するには非常に恵まれた環境に感じました。この教会のような建物も校舎の一つなんです。
e0114371_22491280.jpg

中では、学生さんが黙々と勉強。スタバも入っていましたよ〜。
e0114371_22494870.jpg

病院の中は、ホテルみたいに綺麗。ビジネス社会ですからね。たくさん素敵な絵画や写真が飾られていました。
e0114371_22505487.jpg

そびえ立つ、この3つの建物は看護師の寮!だそうです。
e0114371_22513030.jpg

スタバ、スタバ!
e0114371_22515862.jpg

大好きなトロントやボストンに負けずに素敵な建物をたくさん発見できて、思いのほか気に入ったピッツバーグでの三日間でした。次はアトランタです。
[PR]
by tomorish825 | 2010-01-31 22:58 | 自分の事
e0114371_11205825.jpg

大変遅ればせながら、新年のご挨拶。
今年もどうぞ よろしくお願いします。
e0114371_1125232.jpg

ジャン♪ 五重塔を下から。
京都は東寺でひいたおみくじさんは、「大吉」でした♪
今年はなんだかぐんぐんいいことがありそうな気がします。
e0114371_11271368.jpg

口からだすことばはうんと大切だから。何でも、前向き進行ことばで書いたり言ったりしたらいいんだよ〜♪っとカナダで教えてもらい、ブログのタイトルを「アーチストナースを目指して」から「アーチストナースを楽しむ」に変えました。それから早2年。
先日、私の描いた絵をみて、心が癒された、あなたの絵には力がある、と、嬉しい言葉を言ってもらえました。
山あり谷ありも、今、日本で、毎日絵を描きながら、それを生かせた医療の仕事に携わることができていることに心から感謝をしています。
e0114371_11323894.jpg

去年までは、恵まれていた自分をわからうとせず、辛いことばかりにフォーカスを向けて周りの人にもたくさん心配をかけました。
でも、せっかくなら、あの人いつもなんか楽しそ〜!って思える人になりたいですね、やっぱり。
少なくとも私の周りの友人は、日本の友達もカナダの友達もアメリカの友人もみ〜んな、しんどさを全面にだす人はいなくって、みんなきっらきらしてるんです。ほんまはしんどくってもね。
e0114371_11395912.jpg

今年の目標は。。。
とりあえず、人間らしい生活リズムをとり戻すこと。
夜、普通のものを食べる、 歯を磨く、顔を洗う。
あとは、目指している資格と試験の勉強をしてちゃんとパスすること。
それから〜!
将来の相手を見つけること!
うふ。
がんばります。
今日は、これからしばらくアメリカへ出張です。
久しぶりの海外。せっかくだから楽しんできます。
それでは、みなさま、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by tomorish825 | 2010-01-18 11:46 | 自分の事