<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アメリカ旅の続きを書きたいけれど、
それよりなにより、本日のショック事例発生報告。
わたしの部屋には、机と椅子がありませんでした。
理由は、勉強チックなことは職場でする or スタバでやる。
スタバの居心地よい空間が好きだから♪+プラスまだ自分は動き続ける可能性があるという想定のもとで、出来るだけ荷物を増やしたくなかった...
でも、さすがに昨今仕事量が増えて、家でやらないと追いつかなくなったため、思い切って机と椅子を購入することにしました。
せっかくなら、好きな家具がいい。
北欧デザイン大好き。
マリメッコ大好き。
お金ない。
IKEA大好き。
買いました。
組み立てました。
・・・
2脚あるはずの脚が1つしかない!→ガーン
片足と天板だけでは意味のないスウェーデンデザイン机。
買い忘れた私が悪い。
でも、お店ではセットの表示だったし、番号どおりのんを棚からとってきたのに。1つづつだなんて。
気を取り直して、椅子を組み立て始めました。

ん?
組み立て説明イラストと実物ネジのサイズが全然違うんですけど!→ネジ、入りませんけど〜!
e0114371_1411022.jpg

プ〜大はずれ〜。
IKEAって遠いんですよ。もう行けないよ。当分。
とりあえず明日電話してみよ。
これってよくあることなんですか?
あああ〜
ほんまにショックな一日でした。
シュン;>0<
[PR]
by tomorish825 | 2010-02-08 01:49 | 自分の事
e0114371_0154128.jpg

アトランタへの移動に移る前に、忘れぬ間に私が書き記しておかねばならないこと。
ハイチの悲劇。

アメリカ初日はピッツバーグのholiday inn に夜中着でした。
現地のテレビやラジオを聞くことは私の旅先の楽しみの一つです。*注*ことばがわかっているかはあまりもんだいではない*
今回、アメリカに入って、はじめて
「ヘイ ディー ヘイ ディー」
と耳にはいる言葉が、「ハイチ」の発音であることを知りました。 それくらい、ハイチの報道は常に流されていました。
地震があった、くらいの知識しかなかった私には、その報道量の多さに非常に驚かされました。訪問先のピッツバークの小児病院ではハイチのこどもたちを受け入れるベッドが早速準備されていました。赤いハートをもつくまさんのぬいぐるみとおむつ、寝衣、点滴などのワンセットがスタンバイされたベッドがズラーーーと並んでいるのです。これには、さすがアメリカです。
孤児を養子縁組する母親のインタビューが次々と流され、空港でもそういった光景を目にしました。 ハイチの場所すら曖昧だった私は、日本に帰って、新聞や報道雑誌などを早速読んだ次第です。政治的なことやアメリカの国としての取り組みにはいろんな見方があるでしょうし、元々のハイチの国そのものの問題もあるでしょう。それでも一般の人々が関心を持ち積極的に動く姿は素晴らしいな、と思いました。
広い国アメリカ。いろんな人がいますね、本当に。
私はハイチへの寄付になるというCDをiTuneで購入しました。有名ミュージシャンがすぐに集まっちゃってCDだせちゃうんだもの、すごいや。
e0114371_046335.jpg

アトランタで訪問したのはエモリー大学。
e0114371_0473524.jpg

アトランタは、コカコーラ発祥の地なんだと。
で、コカコーラは元々、薬剤師の先生が開発した飲料水だそうで! 同伴した医師も、頭痛がするときはコカコーラを飲んでいる、と言っていました。薬を飲むよりもマシ、だと。鎮痛効果があるものが実際に含まれているようで、改善するらしいです。訪問先のエモリー大学もコカコーラ社が母体だそうです。
e0114371_0524714.jpg

相変わらず、ホテルのような院内。
e0114371_0531445.jpg

白衣のポッケは、世界共通、パンパンですね。
ここで話を聞いたナースはなんともパワフルでした。学位をもつナースたちは看護研究をして、統計データをドンドン出し、医療安全の道を自分たちが構築していくのだ〜!と強くアピール。確かに、人を動かしたり、新しいことを始めるのには、データと論理的な説明が不可欠なのですよね。うーん、私の課題。
e0114371_0555299.jpg

食いしん坊の私はTWIX(甘いキャラメルチョコクッキーバー)が手に入ればそれだけで幸せ。だから、食事にはちっとも困りませんでした。
まだまだ書き足りませんが。。。
次は最終目的州の、アリゾナ州フェニックスです。
[PR]