e0114371_9204529.jpg

黒椿、英名:ブラック・プリンス

なんて素敵な名前でしょう。
最近、ギャラー巡りをする機会がありまして、そこでごお逢いできました。 今は椿がとても綺麗な時期。何とも日本的な色合いで、決してけばけばしくないないのに、しっかり自己主張をしてくれる椿はワタシの好きな花の一つです。
e0114371_9352079.jpg

お庭の白椿。うちの庭ではないですよ、もちろん。
e0114371_9365425.jpg

こちらは、椿の原種だそうです。
お庭があるお家って憧れます。 カナダではお庭がないお家のほうが珍しかったです。ただし、美しい庭でいるための管理も大変そうでしたが。一緒に生活をしてくれる人の協力が絶対必要だと思っています
e0114371_9405494.jpg

お家の一室をギャラリーとして提供。
作品も暖かみのあるもの多かったですが、オーナーの奥様が本当に品が良い方で、初対面のワタシにも朝焼き上げたというまだほんのり暖かいチーズケーキを振る舞ってくださいました。
e0114371_9444637.jpg

アーチストの方も一緒にカナダ時代の話しを熱心に聞いてくださります。 盛り上がる、盛り上がる!
アートな空間にいると、また作品作りボタンにスイッチが♪ いつかワタシも自分の個展ができたらいいな〜、やるぞ〜。
e0114371_94848100.jpg

こんな素敵なアーチストさんのお宅にもお邪魔しました。
ものが多くてもすっきりみせるコツはなんなのでしょうか。
そう、わたくし、先日引越しを終えましたが相変わらずのギリギリバタバタ...
父さんも呆れて、手伝って下さりました....
この歳になって、引越しを手伝ってもらう自分を本当に恥ずかしく思っとります
父さんからは、一言。
モノが多すぎるんだよ、修道女さんを見てご覧♪ 小さなお鞄一つですぐに移動できるでしょ。
。。。って、
たしかにその通りだけれど。ワタシはシスターにはなれんです。でも荷物(=ガラクタ)の多さに自分でも辟易し、返す言葉は見つからず。 めざせ、荷物量はシスター!で東京でがんばろうと思います。
e0114371_1015791.jpg

ワタシが思う、スッキリ術。
1:部屋の模様替えを頻繁に行う ; カナダのマザーはしょっちゅうモノの置き場所を変えては楽しんでいました。 これをすることで、整理も掃除も気分転換もできて、はい一石三鳥!
2:人を呼ぶ: これもマザーをみていて、またカナダ生活より。 よ〜くお茶会やガールズpartyを企画して楽しむのですがやはり、人が来るとなると片付けます。余分なものを譲り合う場になったりもします。 楽しくって気分もよくって、はい、また一石二鳥!
3:毎月、モノを28個捨てる日を作る。; これは何かの本で読みました。 なんで28個だったかも忘れてしまったけれど、その時はとてもmake sense! と思ったのでこれもやってみようと思います。

頭ん中も整理整頓せなあかんな〜...
出発まで後数日、ドキドキ。
なるべく気持ちはハッピーに、今日も一日よいことがたっくさんありますように。
[PR]
# by tomorish825 | 2009-03-27 10:18 | Artistなこと
e0114371_658832.jpg

ちゃら〜ん、家の近くの箕面の滝。 国定公園に指定されているこの滝道は帰国後の心とからだがまだしんどかった時によく一人で上っていました。滝道では元気すぎる高齢者に会うこと毎度。さらり〜っと抜かされます。地元を離れるとなると急に大阪が恋しくなったりするもんです。
e0114371_72466.jpg

ちゃら〜ん、大阪城。 不況な時代を感じざるを得ない状況にも多く遭遇します。公園で昼から、ぐいっと、飲んでるお父さんちらほら。
e0114371_75794.jpg

お花見にはまだ早いけれど、girls はどこでもみな楽しそう。学生さんは今は春休みなんですね、と同時に卒業シーズンでもあります。
わたしのうちでは、二年ほど前からホストファミリーをやっています。海外でお世話になった娘たちを見ていて、自分たちも日本に滞在している学生さんになんらかのお手伝いをしたい、と両親が参加。そんなこんなで、私にはペルーの妹と、マレーシアの弟が居りまして、先日、母と弟の卒業式に行ってきました。
e0114371_7151884.jpg

彼らは、日本政府からの奨学金制度を利用して自国から日本に勉強に来ている、各国の若手エリート。 話をしていても、非常に目的、目標を明確に持っており、未来のビジョンを目をきらきらさせて話してくれます。
自国の失業率があまりに高いから、それを解決すべく場を作るために、経済学を日本で勉強して自国に帰るんだ、とか医学の進歩の為の薬の研究を科学者として学びたいとか、今後はアメリカにも勉強にでるつもりであるとか。。まだ20才間もない彼らから吸収することは数多く、同時に自分の学生時代の姿勢や日本の大学生との差を感じざるを得ません。ゆとり世代の問題って、囲まれた言われ方をしているけれど、それだけじゃないと思います。国が豊かであるかないかは、若者のモチベーションの高さや未来に対する期待がもてるかどうかとは関係ないと思いますし。本当の意味での豊かさって何だろうな、と考えさせられます。

卒業式でもっとも感じたのは、やはり海外の人はユーモアセンスが抜群ということ! 代表の三名の学生さんが一言づつ発表してくれるのですがもちろんすべて日本語!これが相当に面白い!
学長さんはじめ、笑いが絶えない卒業式でした。
e0114371_7334627.jpgカナダで生活をしているときもよく感じていたけれど、彼らは、スピーチで必ず具体的なエピソードをいれこみつつ、皆が笑う場を作っています。それは、二回参列したお葬式のスピーチの場ですらそうでした。故人を愛するスピーチの中で、ユーモアかつ笑いを取り入れるみなさんの姿勢に感激。
 4月から新生活で、まずは自己紹介があるからな〜、
ユーモアかつさわやかな自己主張ができる自己紹介を研究しようと思っています。
e0114371_743467.jpg

昨夜は、弟くんが手作りスパイスカレーを我が家で作ってくれてみんなで食べました。 
ゆとりろな生活もあと数日。 明るい未来に胸をわくわくさせる努力を続けたく今日も一日がんばろ〜っと!
[PR]
# by tomorish825 | 2009-03-24 07:47 | 自分の事
e0114371_12574617.jpg
ブログの終了宣言をして、早くも復活。

ブログという場所で、私は写真や文章を書くことを結構心地よく楽しんでおります。
書くことで、自分の思っていることや考えていることを整理することができたり。
ただ、不特定多数の方が見ること、その影響、色んなことにはやはり注意するべきことがたくさんあるのでした。これからは、一方的な発信になるけれど、大切な友人らと繋がっていく一つの大事なツールとして細々とまた続けていけたらと思っています。個人的メッセージはmixiでもメールでもいつでもお待ちしてます♪

お花は、先月大学での仕事が一段落し、サプライズで教授と先生方が用意して下さりました。私のイメージで作って下さったお花だそうです。最近学生さんに言われてわたしは紫の持ち物が多いことにも気がつきました。何かを引き寄せているのかなあ。  昔から好きな色は、ベージュ〜ブラウニーブラウンな茶色系。 綺麗な色を見事に引き立ててくれるこの茶色ワールドが大好きなのです。そこに、今はピンクや紫の出番が増えて来ているようです。
e0114371_1473776.jpg

こちらは、東京の浜離宮にて梅の花。
この4月から東京で現場ナース復帰することにしました。
魅力的な美術館やアートに触れ合う場所も多い東京は昔からなんちゃって憧れ。 仕事への緊張感はもちろんありますが、新たな出逢いにドキドキしています。

e0114371_14112362.jpg

♪なのは〜なばたけ〜に い〜り〜ひうすれ〜
           みわた〜すやまの〜は〜♪か〜す〜みふかし〜♪
自然の色は、世界中どこでも最高ですね。
春の匂いで一杯な菜の花畑。

カナダに劣ることなく地味に寒い日本の冬。(室内の寒さは格別!) 
私は電気ストーヴにかじり付きすぎ、頭頂部の髪の毛が燃え焦げました。 そりゃ恐かったし、なによりロングにと伸ばす気満々だった髪はさっぱりショートにならざるを得なくなり...ショック極まりなし。 どないしたん、それ? なんや×ゲーム? と言いながらセットしてくれる美容師さんが東京行きに際して私に一言。 
一生懸命頑張って下さいね。マイペースで♪ マイペースって、自分のペースでぼちぼちやることじゃないんですよ、いつもの自分の力よりも少し頑張った力をだしてやり抜くことですよ♪ですって。なるほどな〜♪
少し、もう少し頑張ることって確かに大切、だから達成した時も上手く行かなかったときも自分でちゃんと評価が出来るから。

私のお気に入りの絵本の一つに”花咲き山”があります。
挿絵の恐さに小さい時は全く受けつけなかったけれど、大きくなるに連れて、これ花咲き山っぽい、と思い出させられる何とも奥の深い絵本。
細かい道理はさておき、ええことをしたら一つ花が山に咲いていくんです。
自分だけの大切な花。
人の為を思ってなにかをすることはきっとずっと大切なのだろうけれど、自分を犠牲にする気分からではなくて、自分の為に、自分が気分よく生きる努力をしながら、自分だけの花を咲かせて行く。そうして茶色な大地を、マイペースに、カラフルに、お花を品よく咲かせていきたいな〜って思います。
花咲き山計画♪ 
いい香りもいっぱいに咲かせていきましょう。
[PR]
# by tomorish825 | 2009-03-15 15:28 | 自分の事
e0114371_1934165.jpg

節分が過ぎ、立春。
いろんなことが春模様、春仕立て。花粉症のため春はあまり好きじゃなかったけれど、春色は好きです。最近はピンク色の登場回数があらゆるところで多かったりして。
春は旅立ちの時...ということで
突然ですが、今回をもちまして、ブログを終了させていただきます。
e0114371_19535100.jpg

今まで私のブログを読んでくださりどうもありがとうございました。
とても楽しかったです♪
目標をなるべく具体的に持ち努力を続けること。
謙虚な姿勢を忘れずに、しっかり自分の道を進んで行こうと思います。 with smileね!
み〜なさんもお元気で!
笑う門には福来たる!
e0114371_198512.jpg

ニヒッ★
e0114371_1921177.jpg


[PR]
# by tomorish825 | 2009-02-08 19:23 | 自分の事
e0114371_22161388.jpg

今年も残すところ、日本時間で2時間弱。
恒例の紅白を家族で見ながら、のんびりブログをかけたりできることに幸せをかみしめている次第です。
今回感謝を込めて、若干家族ネタ。
先日、妹の成人式の写真撮影をしました。
e0114371_22185232.jpg

自分の時よりも張り切ったように思います。
e0114371_22193990.jpg
妹の厳しいチェックを受けながらメイクを担当。
自分の時のように悲惨なメイクにならんよう、心をこめて姉さんはがんばりましたぞ。
ちなみに、家族写真も撮影したのですが、キャメラマンの  ”目を大きく! 自然な笑顔でっ!”というリクエストはつぶらな瞳のわたしには無理難題もいいとこ。だから、写真撮影はとっても苦手です。

e0114371_22204313.jpg

両親も写真撮影には熱が入ります。
デジカメ万歳。
 母が自分で二十歳の時作った着物を私が着させてもらい、妹がそのまた十年後に着せてもらえました。 感謝。



少し前のクリスマス。
好きなことや欲しいものは口に出していると飛び込んでくるらしくって。。。
ジャジャ〜ンマ♪カ♪ロ♪ン♪
e0114371_22535596.jpg

見ているだけで幸せになれるマ♪カ♪ロ♪ン♪
かわいいヤングガールズに囲まれて鍋パーティの後で堪能させてもらいました。 満足&感謝。
e0114371_22595045.jpg

仕事の最終日には大学の先生からの手作りキャンドルセットのプレゼント。お花は本物の薔薇たちで、ほんのりシナモンのいい香りがします。手作りって嬉しいですよね。   感謝。
e0114371_2311972.jpg

カナダの想い出のつまる大切なくまちゃんをモデルにクリスマスカードを40枚ほど手作りました。何事もギリギリすぎて今年も反省。私も手作りカードを学生さん達から頂きました。   嬉しいな。
e0114371_234588.jpg

日本で過ごした二年ぶりのクリスマス。恋人で過ごす感がどうしても強く感じる母国クリスマスだから、家族や親戚の時間を大切にするカナダでのクリスマスが懐かしく。そんな思いもあって、今年はクリスマスに数年ぶりで祖母に逢いに妹と行きました。
写真は、いつも憧れの先輩が誘って下さったクリスマスminiライヴ。手作りのお店で手作りの鞄に囲まれた、なんとも暖かい空間。
音楽はどこでも誰とでも心が通じ合えるから、ずっと続けて行きたく思います。
色々あった、2008年。
しんどい時期もあったけれど、結局すべては自分が引き寄せていて、自分の人生はすべて自分の責任である、それでもどうしようもないことは天命というものだろう、ということを先日父から話されました。
そうなんですよね。
2009年も感謝の気持と共に、毎日を大切に過ごして行こうと思います。
夢を持てる時代と環境に感謝を込めて...
大切な私の友達のみなさま今年もお世話になりました。
どうぞ来年もよろしくお願い致します。
さって〜年越し蕎麦だべるど〜!(...本当は蕎麦、結構苦手!でも、縁起物、好き!)
[PR]
# by tomorish825 | 2009-01-01 00:08 | Artistなこと
e0114371_14132114.jpg

もみじ

二年ぶりの日本の秋。
丁度今が見頃でしょうか。
食欲の秋どころか、どこでもいつでも食欲ありすぎて、日本に戻ったらスリムになるはずが...
話題のコアリズムダイエッDVDトを今年の自分へのプレゼントにすべきかどうか...
ラテン風な腰振り踊りらしいけれど...一人でPCの前でやるのもな〜でも人前でやるのもな〜...
いかんせん柿とリンゴが美味しい秋です。
e0114371_141465.jpg

家の近くの箕面の滝には、帰国後一人で何度か登りました。国定公園に指定されており、定番の学校行事に組み込まれてましたし、夏休みの宿題的なことで調べたこともあります。あの天童よしみさんが初めてのデートで行ったのも箕面の滝やとラジオで言ってはりました。
すごいぞ、わが地元。
自然に癒されたくなり、何かにすがりたくなり...

e0114371_14144557.jpg

日本でも素敵な景色はたくさんあります。
福岡には先日初めて行きましたが、広い!なんだかオシャレな街でした。

e0114371_1415694.jpg

カップルをみても腹が立たつことなく心癒され、自然ってのはええもんですな〜。
ちなみに、福岡はとても外国の方が多かったです。バス路線が分からず、隣の人に尋ねると韓国語で返答されましたし、明らかに観光客っぽくない西洋人風の人もかなり見かけました。あまりに外人をチェックし反応しすぎて一緒にいた友人には引かれましたが。

e0114371_14154760.jpg

福岡で思いがけず、広田弘毅の像に逢えたのには感激でした。
歴史家の父の勧めで、彼に関する本を読み終えた直後だったので。福岡県出身の第32代目首相。東京裁判でただ一人文官で死刑になった政治家。外国で生活すると、日本のことをもっと知る必要があることにもよくよく気付かされました。いかんせん、年齢もきてることだしね。

e0114371_1416375.jpg

 これは、昨日大学からみた夕日です。
帰国後、心と身体が全然ついて行かないまま、どうしていいのかわからないまま時間が過ぎてしまいました。だらだら過ごせるほど余裕のある生活をする訳にも行かず、でもどうしていいのかさっぱりわからず。心が弱い私は大切なカナダの友人らに連絡を取ることも辛くなりました。
そんな私を支えてくれたのは...家族であり、そしてやっぱり友人たちでした。

今は、大学でこれからナースになる学生さんたちの臨床指導を担当しています。やりたいことを持ってキラキラしている学生さんたちと楽しく苦しむ毎日(実は結構ハードだったりする...)
患者さんに生徒に間違われることもあれど、半分臨床も楽しめるお得な仕事かもしれません。
今更ですが教えるということはとても難しいです。自分が伝えたかったことが伝えられただろうかとか、言い方が厳しすぎたではないだろうか、課題は山盛りです。唯一私が大切に心がけていることは、学生さんがいつでも私に質問や声はかけやすい立場でいようということ。どんな時でも、せんせい、って気軽尋ねることができる雰囲気は大事かな、と。
何ぶん、緊張感漂いすぎる現場ですしね。

久しぶりの涙は...
学生さんからのお手紙でした。
人に感謝してもらえるって有り難いものです、ほんとうにおかげさんです。
まだまだ悩みも葛藤も多い毎日だけれど、最後の月くらいは明るく笑顔で乗り切ろうと決めて、久方ぶりにブログも再開です。

さてまだまだ夢はでっかくがんばるど!
[PR]
# by tomorish825 | 2008-12-02 16:21 | 自分の事
e0114371_11426.jpg
カナダから遅れること約一月...7/21月曜は「海の日」祝日。この 三連休の前日より日本の小中高校生も夏休みに入りました!恐らく、カナダのちびっ子らには考えられないくらいの宿題量と共に... みんなで楽しく自然に触れる夏休みを〜、と言いたいところですが、ここ大阪は異常な暑さで連日へばりまくりです。 具体的に言うと、トロントで過ごしていたときの三ヶ月分の汗を一日でかいています!(ギョエー!) トロント滞在中に、日本から持参したものの中で”役に立たんかったものリスト”ベスト3に入っていたものに ”ミニサイズタオル”なるものがありました。ハンカチーフでさえも飾りでしか使わず、この”ミニサイズタオル”に至っては、どうして自分はこんな不必要なものを持っていたかもはや謎状態に陥りましたが、今、ガッテン。外出時にミニタオルを忘れた日にはエッライ目にあってます。そして、トロントではその使用者人数がほぼゼロであった”日傘”もここでは大活躍です。すっごい長い手袋をしている人もたっくさん見かけます。やっぱり日本人レディはおシャレ+美白大好き。。。私は暑さと面倒くささで無理だったり...
e0114371_1182855.jpg
私の滞在していたトロントは、カナダでありつつも夏は30度を超すような結構暑いところでしたが、大阪に比べると相当湿気が少なかったようです。昼間は暑くとも、朝晩は涼しかったし...従ってタオルやハンカチーフがなくても私は平気でした。食事の場などにおいては必ずしっかりとしたナプキンがどこでも用意されていたので、それを使うことでことは足りていましたし。ちなみに要らなかったリストには同じ理由で... ”あぶらとり紙”そして意外に ”ホッカイロ”もランクインされます。
e0114371_1284376.jpg
↑大阪のCNタワー、通天閣\(^O^)/
大阪に戻ってきて、早3週間が経っています。
e0114371_1305021.jpg
↑食事がうまいっ! チップなーし!(笑)
e0114371_1312559.jpg
↑居酒屋万歳!仲間ともりもりもぐもぐ!
e0114371_1331485.jpg
↑駅のホームで、漫才の練習をしている高校生二人組に遭遇! 緊張いっぱいに私らに声を掛けた勇気ある彼らの漫才をホームの階段に座って、おもろすぎる私の高校乙女メイトと鑑賞しました。やっぱええな〜大阪!元気もらえます(笑)
e0114371_1394454.jpg
時差ぼけは当たり前ですが、もうありません。とりあえず、帰国前に予定していた習い事☆"剣道"”パソコン教室”は始動☆新しいことは楽しいな〜☆
昨日は"海の日"祝日。何でも、最近は”ハッピーマンデー”なる名前で、なるべく三連休を作って、月曜日をこう呼んでいる様子。その、ハッピーマンデー”海の日”に、ナース時代からの憧れの先輩のギターデビューライヴにヴァイオリンで妹と参加させてもらいました♪ 暑い日でしたが、神戸が見渡せる神社にて...気持ちがいい海の日ライヴでした。いつまでもカナダを恋しがってばかりはいられないから、しっかり進んでいかないとなあ...。今日は、”大暑”でした。まだまだ日本の、大阪の夏は続く模様です。
[PR]
# by tomorish825 | 2008-07-23 02:22 | Artistなこと
e0114371_4432841.jpg

さんま、お芋の煮っころがし、玄米ご飯とふきの煮物....ということは...
☆ただいま〜日本にもどって参りました☆

いやはや、母さんの食事にはかないませんな。おいしい食事に、髪が柔らかく、ええ匂いになる日本のシャンプー&リンス、出のよい適正温度の安心シャワー♪地下に住んでいましたから、シャワーの勢いが急に弱弱になることしかり、水に変わることも日常茶飯でありました...
久しぶりに家族で夕飯を楽しみ、久方ぶり父さんの連発生お○らを聞き...我が家にもどったことを身にしみて感じています。ありがたい。
帰国前は時間に追われることに加え、荷物パッキングが全く出来きず(...とても苦手なんです)少し振り返り日記です。寂しいな...
格別最終週は、いろんなことが最後のOOOの日々。でも、どこでも優しい仲間からのサプライズな暖かい心のこもったアイデアやプレゼントそしてカードに包まれていました。
e0114371_572951.jpg

六ヶ月一緒に働いた病院ボランティア月曜メンバー。、毎度バラエティ溢れる話題で楽しかったです。えっ?おしゃべりに行ってただけじゃあありませんよ...
e0114371_595725.jpg

ご両親をビックリさせよう計画で、秘書バージョンの写真モデルも提案(笑)ウフフ
e0114371_5131860.jpg

出逢った頃からもう2年と少し。たった2年の仲とは思えない、こんな話しもあんな話しも...美味しい手作り料理に加えこの日はおめでたいbaby誕生報告あり、新mamaとの電話トークも。ガールズパワーはどんな時でも健在。トロントで出逢ったガールズ達には、いろんな場面で助けられ、たくさん学ばせてもらいました。ありがとう。
e0114371_5494024.jpg

別の日はバーベキューパーティ。赤肉を食べない私用にチキンバージョンを用意してくれた新婚カップル。同じく新婚Juneブライドカップルがジャマイカハネームンからもどって来て幸せ参加♪あり、落ち着く仲間たちとの楽しい楽しい時間でした。本当にありがと。
e0114371_5591517.jpg

ギリギリで、最後に新しくなったROM美術館にも行きました。斬新な外観を楽しみ、館内ではダーウィンの進化論展示をルームメイトのMちゃんと♪よく見ると、ガラスに私たちがっ!
e0114371_6121.jpg

月の最後は、トロントJazzフェスティバルが開催中だったこともあり、たまたま入ったベジタリアンレストランではなんとフリーでジャンゴギター&バイオリン演奏に遭遇♪ とっても素敵なディナータイムでした。この週は、街の至る所がジャズ生演奏が溢れていて♪ 街も人も幸せそう。
e0114371_67134.jpg

6月の最終金曜日は学校も最終日になります。キッズ27人が集まりプールパーティ! これから2ヶ月の夏休みだからみんなでHave a great SUMMER! ええな〜!

そしてカナダ最後の日は、希望でトロント郊外へ。
e0114371_615065.jpg

晴天が続いていたのに、この日は半端ない雨と雷... でも、わたしにはとても貴重な自然を満喫した大好きな湖dayとなりました。
日本にもどって来て、一番違うのは、日の長さでしょうか...
こちらは、夜の8時には真っ暗です。9時過ぎても明るいトロントが羨ましい〜!でも、朝は5時頃からかなり明るいです。鳥の鳴き声も聞こえています。
まだまだ書き足りないけれど、トロントでお世話になったみなさん、
本当に、どうもありがとうございました!出逢えたすべての皆さんのおかげで本当に素敵な想い出がいっぱいです。また、お逢いできる日を心から楽しみにしています。しばらくはtomorishブログからどうぞよろしくお願い致しますね。
[PR]
# by tomorish825 | 2008-07-02 06:41 | 自分の事
実は、ここ最近平日は連日こちらのキッズと戯れています。
e0114371_11251039.jpg

かなり可愛いです。1歳と3歳半のboysですが時間が経つにつれて随分私にも慣れてくれて、今ではわたしが来る時間まで ”tomorishはまだなの?”とお母さんに聞いてくれているそうです。キャ♪ 
e0114371_11284546.jpg

されど、boysの遊びに参加するのはかなり体力がいります。恐らく日本の男児もそうなのでしょうが、私は男兄弟が居なかった為に、男の子がこんなにも車遊びが好きとは!かなりの車種がインプットされ、町中を通る車や工事中のダンプカーは完全凝視。中でも一番人気は消防車! 
e0114371_11301520.jpg

従って室内でも外でも消防車ごっこが大好き。彼らの中に入ると、私はもはや「tomorish」ではなく 「Mr.Harry」という名前を与えられます。 図書館や、””ノーフリルズ(こちらの安売りスーパー)” “ロブローズ(同じくスーパー)”での消火活動を終えるとすぐに、 「ランチターイム!」のかけ声で、ままごとセットから食事スタイルへ。かわいいことに、『じゃあ、ワインで乾杯だ!』なんて言いながら私を『Good Job Buddy! 』と言って仕事ぶりを仲間の一員として褒めてくれたりします。
そう、そこで過ごす時間からいくつかのカナディアンスタイルを発見。とりあえず思いつく限りに並べて行くと…

1:おかあさんやおとうさん、おばあちゃんらは皆愛情を込めて子供らを “Monkey” や “Bear” なんて呼びます.始めて“Monkey”を聞いた時には。。。。あれまーと思いましたが、こちらではお猿さんはその仕草やちょこちょこした動きがかわいい愛称になっているそうです。だから“おさるのジョージ”の絵本やDVDは大人気です。

2: ダンナさんの協力が凄まじいです! 私が関っているご家庭に関してはご主人は6時にはほぼ毎日帰ってきてくれて子供のお風呂を手伝ったり、面倒を見てくれています。ダンナさんのする仕事、ということが完全に決まっていて(ゴミの整理とか)、それはどんな状態になっていても彼がするまで奥さんは手をつけないことも徹底されていたりします(笑)ご主人がいつも決まった時間に戻ってきてくれるということがお母さんにとっても子供にとっても安心なんですよね、きっと。

3: バースデーパーティの工夫が素敵です。先日のバースデーパーティは直接消防署に行って、本物の消防士さんから車の説明や洋服を見せてもらったらしく子供はそれは生き生きと報告してくれました。
女の子はプリンセスパーティーみたく、普通にお姫様の格好をしたりしています。いいな〜♪

4:  ベビーカーの種類が豊富。しかもオシャレ。でも高そう。

5:  大人の話しに子供を絶対に入れない。   というのも、私とお母さんが話している時やお母さんの電話中だったりする場合は、子供がどんなに話しかけていてもムシ。泣き出すと、『お母さんは今お話ししているの、どうしても必要な用事なら 『Excuse me』を使いなさい』 と言われています。 同様に、自分が悪い時にはすぐに 『 I am sorry 』を言うこと、これもかなりしっかり教育されています。他にも、頼み事の内容によっては『May I ?』 『 Can I ?』 をよく注意されています。私も注意して頂きたい….

6: Nannyが非常に一般的。公園などに出るとお母さんが連れてきている子供よりの数よりもベビーシッターが子供を連れてきている数の方が多かったりする。大半はフィリピン人の様子。バックグラウンドは技術者やPhD.を持っている人もいたりと様々。おばあちゃんが孫の面倒を見る割合も高く感じます。母と娘の距離がより強いというか…お母さんは..子供を産んでも働くという選択が一般的なのでしょうか…

7:  子供をありのままにみている。なんと言えばいいか難しいけれど、子供の質問にはどんな形でも優しい言葉で正しいことを伝えています。適当にごまかしたり、物語を作ることなく、こどものする質問に『それはいい質問ね』... 『That's a good question ! 』 『That's a excellent question Madybear! 』 (←これらは大人同士でもよく使われていて、わたしのお気に入り発見ことば) なんていいながら、きちんと毎回答えてあげています。そして、コントロールすることなく、彼らのやりたいことをとりあえず尊重しています。忍耐強さというかなんというか、上手だな〜って毎回感心させられます。ついつい、大人がコントロールしがちに思うのですが…それは子供に対してだけでなく、誰に対しても人と付き合う中では大切なことなのですよね。

8:  人に子供のことを伝える時、直接子供を挟んで伝えている。
つまり、『今日彼は学校で素敵な絵を書いたのみたいなの』というではなくて、子供がいる前で、彼に向って 『今日Matはすごく素敵な絵を描いたのよね』という感じで人に伝え、そうすると相手も子供に返事を返すので、例え恥ずかしくて子供が返事は出来なくとも会話に入れていることで自信を与えられている印象があります。
私も、途中からこのことに気付いて、お母さんに子供達の報告をする時に私の視線からの報告でなく、彼らに話しながら彼の行動をお母さんに伝えることにしています。もちろん、お母さんは直接彼に返事を返しうんと褒めてあげています。

9:  手の合図がある。私が帰る時、子供らから互いの手を叩くバイバイの合図があります。時にはハグやチューもしてくれます。大抵、鼻水やよだれでべとべとですが、可愛さで帳消しになります。

10:   最後の警告は 『タイムアウト』これは比較的最近のお母さんが使うようになった言葉らしいです。子供がいけないことをすると、その都度、直接注意し、次にしたらどうなるかを伝えつつ…それでもやり続けてお母さんがもうアカン!となった時の言葉が 『タイムアウト』。この言葉がでた瞬間に子供は凄まじい勢いで泣き始めます、どんなに泣いてもお母さんが怒って考えを変えないと分かっているとても強い言葉のようです…

11: 男の子はお母さんが大好きです。これは間違いなく世界共通なのでしょうが...お母さんてこんなに男の子に愛されているんだーって子供をみていてもよーく感じます。ちなみにお母さん達は、男の子には小さなうちからしっかりレディーファーストを教えてあげています。すごいな〜母さん。さすが!
e0114371_11321199.jpg

ちびっこたちは実に無邪気で可愛いです。感情のままに動くことに加え、エネルギーが満載である為に、心身の“身体”は相当疲れますが “心”は癒されること..あり ♪ 先日、家族の話しになった時に、私の家族はカナダには居ないことを話したところ、非常にびっくりした顔をして、とても寂しそうに私の肩をなでてくれました。そして、ひとこと…
“じゃあ、いつ結婚するつもりなの?”
と聞かれました。
家族が居ないなら、家族を作ればいいじゃないかな、という彼の愛らしい提案に、いつもなら困るだけの質問にも、なんだかほっこりした一時でした。
[PR]
# by tomorish825 | 2008-05-20 12:01 | 海外生活
かなり予想はしていたものの、5月はこれまたとても早い。やりたいことややれることがたくさんあるにも関らずどうも進みが悪いのは困ったもの。どうしたらシャキッ!っと目が覚めるのでしょうか…
そんな中でもどうしても記録に残してくべきこと…
5月初めの日曜日、世界的有名なチェロ奏者であるヨーヨーマ氏に逢う機会に恵まれたことです!。以前このブロクでも紹介したMusic Garden の発案者の一人であるヨーヨーマ氏。今年がこのMusic Gardenの10周年ということで、彼を含む関係者が集うレセプションがあり、招待された友人がプラス一名の特別なお友達枠に私を招待してくれました。

e0114371_1031599.jpg

前日の大雨にも関らずそよ風が気持ちいいお天気の日曜昼下がり。まずは室内での立食パーティー。ドレスコードがカジュアルスタイル、ということもあり皆さん実にカジュアル。
e0114371_10331338.jpg

当時の市長さんも参加されていました: 写真3列目、紅いマフラー紳士の後ろ。この紳士はそこら中のトロント施設に寄付をされている有名な富豪。…名前は忘れてしまいましたが、このMusic Garden の皆が立っている土台下にも彼の名が大きく彫られていました。なんせあちらこちらで彼の名は見ることができるそうです。ヨーヨーマ氏の横が、設計者のジュリー女史。ボストンから。日本で建築の勉強もされたという彼女はとっても明るい方でした。
こちらはカナダの世界的プリマドンナKaren 。もう指導側に回られているそうですが、顔も姿勢もスタイルもすべてに見とれてしまう美しい女性。こんな隠し撮りが精一杯…
e0114371_10364254.jpg


….私も!もちろーん!
e0114371_1038371.jpg
タラ〜ン♪
『どうも、tomorishです』とご挨拶したら
『tomorishサーン♪』と言って下さり、うち中で大ファンであること、祖父のお葬式にはヨーヨーマ氏のバッハの無伴奏組曲が絶えず流れていてそれは悲しくも美しかった話しなんぞする私をニコニコしながら聞いて下さりました。か@ん@げ@き! 笑顔の素敵な優しい方でした。ちなみにこの写真を嬉しくて嬉しくて友人に見せていたら、「tomorishのおとうさん?」と言われました...違います!
「ヨーヨーマさんです!」


残念ながら、ヨーヨーマ氏の生演奏はなかったのですが、代わりに琵琶楽器の演奏があり、中国戦国時代がテーマの曲で激しい力強い音でした。

e0114371_1046512.jpg


演奏後、サプライズゲストで突然登場したのが現市長さん。
e0114371_10471885.jpg

お子さん2人とサイクリングの途中に立ち寄った格好で…かなりカジュアル。Music Gardenが今後もう一歩規模が広くなる計画があり工事が進んでようです。音楽と自然が一体となりあらゆるところで身近に音楽が楽しめるトロントを誇りに思う、とおっしゃっていましたが、確かに音楽と自然が融合していることは素晴らしいと思います。
6月終わりに入るとまた毎週無料コンサートが始まります。クラッシックにジャズ、ダンス、邦楽…そのジャンルは多種多様。残念ながら私はもう参加することが難しいと思われますが、トロント在住のみなさん、ぜひともお出かけを♪ ピクニックスタイルで日が暮れるまで美しい花と緑に囲まれて生の音楽が聴ける…何よりも贅沢な時間ではないでしょうか。
参考までに Music Garden のサイトです♪
http://www.toronto.ca/parks/music_index.htm

ただ今こちらはロングウィークエンド。3連休最終日です。残念ながら連日天気が思わしくなく、加えて例年は暖かいということで大家さんがヒーターを切ってしまったために室内も寒くて靴下2枚履、セーターの上にダウンジャケット着用中。あまりに寒くて動けず昼過ぎにシャワーを急遽浴びスタバに避難中です(苦笑) この連休は… バーベキューをしたり(寒すぎて途中から室内BBQへ変更)
e0114371_1182361.jpg
ボーイズが多く、緑の一切ない茶色な食卓…Mちゃん、風邪気味の中おつきあいありがとね。
昨日は一日、雨降りの中、編物day。お花つきのお帽子を編んでいます。編物や縫い物は猛烈な苦手分野なので先生はさぞかし大変と思われます。英語がわかならいふりして、何回も同じことを聞いてはほどき直してえっちらおっちら作っています。
こちらで興味をよりもち始めたことの一つにはヘルシーお料理作りもあります。最近のマイブームは五穀毎ならぬ“穀物黒玄米豆おにぎ”。
e0114371_111063.jpg

どうしてかというと、こちらで出逢う日本人女性陣は本当にみなヘルシーな手料理技が素晴らしい!から。かなりいい影響を受けることができます。お嫁さんにもらうならやっぱり日本人女性がいいよな〜って、もらわれたい側にも関らずこちらで痛感しまくりです。
そんなこんななトロント在住2年目ちょこっと報告。憧れの人にも逢えて、憧れの人になる努力を続けて…ぼちぼちやっていこうと思います。
[PR]
# by tomorish825 | 2008-05-20 11:17 | 海外生活