タグ:トロント ( 3 ) タグの人気記事

少し前の日曜早朝
e0114371_1342621.jpg

つい最近の日曜の朝
e0114371_1365170.jpg

雪なし!快晴!
やっとこさ、春がやってきたトロント! と言いたいところが、ここ二日、日中は20℃を越す暖かさ。半袖で活動していたところ見事に時計と半袖焼けしてしまいシャワー後は真っ赤に... おそるべし太陽の力。ロングヘアーを揺らしながらスポーツブラをしてサイクリングをしている人、発見!と思いきや、近づくと胸毛の濃ゆい上半身全裸でチャリを必死でこぐ男性でありました。街はビーサン短パン、パティオ♪とすっかり夏モードです。 

とにもかくにも、曜日感覚のない日常生活をしていた私は、こちらではかなりしっかり日曜日♪しています。日曜日は特別扱い。朝はのんびり心とカラダに優しい時間。
カナダ生活をホストマザーと始めた2年前、連日6時起床のマザーも日曜は9時起き。いつもは立ち食い朝食の私も、座ってフォークとナイフを使ってマザーと一緒に朝食をとりました。日曜日はと・く・べ・つ!なのよ〜とマザーは笑顔ですさまじい量のパンケーキやフレンチトーストを焼いてくれたものです。ちなみに写真はお店のフレンチトーストです、あしからず...
e0114371_13255753.jpg
街を見渡しても、日曜の朝はカップルや家族でウオーキングする人をたくさん見かけます。お店もほとんどが12時以降でないと空かない日曜日。家族で過ごす時間を持ってステキだな〜と観察していますが、考えてみるとうちも毎日曜日は父さんのかけ声のもとに、エキスポが行われた広い公園まで家族でよく歩いていました。外国チック、だったのか強制参加だったかは秘密(笑)マザーと暮らす期間を終えた後も日曜の朝は格別朝食を座ってとる時間をもつよう心がけています。加えて、最近の私にとって日曜の朝は教会で音楽を聞く時間となっています。
e0114371_1347224.jpg受験の度に神に救われたのか、なにかのご縁であるのか、私はクリスチャンでないにも関らず、小学校/高校/大学どこでも賛美歌を歌う環境にありました。
カナダは国の8割がクリスチャンなこともあり街の至る所に教会があります。こちらに来てから私はカトリックにもプロテスタント、どちらの教会の礼拝にも参加する機会があり、スケッチなんぞもしてきましたが、その違いを発見するのもなかなか楽しいです。教会の建物自体のスタイルも然り、カトリックはいつも歌の終わりが “アーメン♪”なのに、片方は歌の中のことばで終ってます。教会に入って頭を下げるスタイルも違います。
e0114371_1246774.jpg学生時代と全く変わらず、司祭の話しになった瞬間から眠りの世界に引き込まれていますが、日曜の朝に、ちょっぴりオシャレをして、美しいステンドグラスの大聖堂で聞く歌とパイプオルガンのその美しさ。本当に心が洗われます。時にアカペラやトランペットの演奏もありちょっとしたミュージカルを見ている気分♪
聖書の内容は変わらず分かっていませんが、男の子の名前の多くが聖書から来ていることに最近気がつきました。今の教会の司祭は、男性と女性のお二人。どちらもかなりユーモアがある気さくな方達で皆笑いながら話しを聞いてます。先週はearth day の話しでPCから取ってきた環境破壊のショートアニメーションを聖堂のスクリーンに映し出しながら小さな劇もあり面白かったです。子供も飽きないようにたくさん工夫されているんです。そして私も寝ないように.. 
カナダが地球に優しい国であるかは、疑問に感じる場面も多々ありますが...一人一人の心がけは大切ですから♪ 週に一度は、ゆったり朝の時間を楽しみ心の余裕をつくることから始めてみましょうか。
[PR]
by tomorish825 | 2008-04-19 13:14 | 海外生活
いやはや、すっかり日記をさぼっている間にもう5月が終わろうと。二度目のトロントの5月。仕事終えて丁度ひと月...フリーの時間を楽しむというのは非常に難しい。常に何かしなあかんあかん病。けどやれずにこれまたいかんであかんで病。あげくに、なにがしたいのかわからんで困った病。カナダにいるから余計にそれが強くなってしまうのは...
e0114371_1553574.jpg
ただし、季節は本当に美しくいろんなお花が歓迎体勢。中でも多くのお庭から見える藤の花。今まで藤は、幼稚園の「ふじ組さん」から学んだ紫帽子のイメージのみだったけれど、こっちで"wisteria"という英語名と共に(Crabtree & Evelynの製品にあったので覚えたのです)私の好きなお花に仲間入り。ちなみに花言葉は”歓迎”だそうです。切手の柄も限定で藤になってました。ルン♪
さて、一年経ったのに..未だ苦なもの...こちらの挨拶。すべての基本とも言える挨拶。日本ではかなり得意分野だったと思われるがこの英語圏の挨拶...どうも構えてしまう。

こちらでは、どこでも誰でも、始めてでも二度目でもみな始めは"Hi how are you?"で会話がスタート。
これ対して、完全なる日本人的頭で返事をしてしまうため、しかも私は大抵、どんなに調子がよいとしても万全ではないと自己判断し『まあまあ元気だけど、..いや、今日の調子はわたし、どうだろう』とか、さらに一ひねり”Hi how's going today?”なんて言われた日には、これまた細かく今日の予定を頭でさらい始めてしまい、どうもテンポのあわない挨拶になる。しかーし、相手はそんな細かい返事は全く期待していない。

e0114371_15315251.jpg
働くとこちらが聞く方なので「いらっしゃいませ」の代わりが『Hi how are you?』。相手は『Good . How are you?』と返してくるので『Good, thank you』と返すのが普通なのに、私はいつもここで『Fine thank you, and you?』とこれまた刷り込みの完璧教科書的返答によりあり得ないダブル挨拶。なんでやねん、あんた聞いたやんもう!
最近はどんな調子であっても「Good!」と答えればいい事をとりあえず学習したのだが。ちなみに「FINE thank you」は「HIGH thank you」に聞こえるらしくあまり使われていない。これは友人より指摘をうけ経験済み。
   「hay, tomorish, 最近どうよ? ぼちぼちでんな!」
可愛い顔で言って来たコロンビア人の彼女のひとり挨拶!やるやん、そうやん大阪弁。おそらく、和訳するとまさしくこの感じだなんだろうな。
e0114371_15465212.jpg

もひとつ私が使いこなしたい言葉『COOL!』『What's up!?』★これがなんだかみんな使っているのだ。とくに「クール!」は何でも使う。『今日何してた?』『ホストマザーに逢いに行って来たの』『クール!』...えっ?クールなことした?した?なかなか慣れずにこれまた行動を振り返りまくりだったけれど、どうもどんなことでも皆使っている。『いいね〜ちょっとしびれるね〜』と日本語訳してしまう私にはどうもまだ使えずこれまたテンポずれまくり。
ちなみにもう一つの『What's up!』は電話を受け取った時の『もしもーし』の代わりに使われている。かなりいろんなところで一人リサーチしたが、女の子も使っている。男の子は電話を切るとき『peace!』何て言ったりもしてする。
生きている言葉、使える使わないに関係なく知れれば知るほど楽しくちょっぴしお得気分。さてさて...
e0114371_21443526.jpg
期間が空いている間に妹とワイナリーに行きました。
e0114371_2145576.jpg
ワインは味はよう分かりませんがその香りや色が好きです。ここのワイナリーのステンドグラスはとても素敵でした。
e0114371_21474855.jpg
アイスワインは甘過ぎでした。いつも赤ワインが好きだと思い込ませていたけれどここで味見した白ワインはかなり美味しかったです。
e0114371_21494284.jpg
気付けば3度目のナイアガラ滝。でもいつ来ても自然が相手だからいいもんでして。雨でも楽しく。
e0114371_21504178.jpg
今回は夜のライトアップも見れました。よそのコリアンのツアーにもまれてもめげません。妹と高級ホテルのロビーで雨宿りと称して2人爆睡。こちらはアメリカサイドのナイアガラ滝。
e0114371_2154013.jpg
ホストマザー宅では完全手作りイタリアーノパスタを頂きました。3人の量ではありませんでしたが、マザーの優しさに癒された夕食。
e0114371_21552033.jpg
職場にはスケッチと共に2人で挨拶に。そしてちゃっかりお買い物も♪
e0114371_2235768.jpg
これはほんの数日前ちょうど一年ぶりにthe Distillery Histric Districtへいく機会が。1832年に建てられたウイスキー蒸留所の改装地区。たくさんのスタジオも入っているし、美味しい美味しいコーヒー屋さんもあってかなり素敵な雰囲気です。
e0114371_225375.jpg
焼きたてパンを片手に満足満足。
e0114371_2262598.jpg
今年ももう折り返し地点に来てしまいました。距離や出逢った時間には関係なく優しい友人らに囲まれその人との繋がりに幸せを格別感じる日々。
e0114371_228914.jpg
母のくれた書のとおり、今を大切に。自分のペースで元気にもりもり進んで行きましょう。自信をもって、i'm GOOD! :-))です!
[PR]
by tomorish825 | 2007-05-29 22:21 | 海外生活
全くの予想外であり、全く予定もしていなかったのだがブログを作ってみる事を急に思い立ってしまった。
カナダにくる事を決めた時点で、何らかの形で、この貴重な日々を残せたらいいのにな〜とはぼんやり思っていたのだけれどどうもパソコンいじるのがへたっぴいなこともあり、しかも”ブログ”の壁は高く感じていたから...
そんな中、ネットで調べモノをしていて見かけたある方のページ。えらくセンスよく読み易い。おお、これはいいではないかと、急に作ってみたくなって即作ってしまった次第。さて、そんなで今年の目標は、
1-ブログ更新をしつつ日々の大切な発見を忘れずに過ごしてゆくこと。
2-体に良いもの=なるべくフレッシュなものをとるよう心がけること!腹八分目を忘れない事....こーれが難しい。でもここに書いたから、より心がけるであろうことを期待しつつ。まずは初回ブログにバンザーイ♪
e0114371_12575983.jpg
写真はトロントの元旦です、非常に気持ちのよいお天気でした。今年もいい年でありますように!
[PR]
by tomorish825 | 2007-01-16 12:59